サービス一覧

経営コンサルティング

サポートsupport

クライアントの課題に合わせて、コンサルタントがオーダーメードでサポートします。特に企業価値向上への取組み(社会的責任への取組み)、継続的な成長と発展(成長化)、システム化への取り組み(仕組み化)に重点を置いて支援をいたします。

具体的サポート内容
・経営環境の変化への対応・経営戦略の策定・組織マネジメント・プロセスアプローチ・管理会計・生産管理・品質保証・5S等改善活動・経営ビジョン策定・目標管理・安全衛生管理・他

3つの重要点

1.社会的責任(Mission)

社会的責任(ミッション)は企業活動の原動力となるもので、とても重要です。
組織の活動は、社会や環境に及ぼす影響に対して必ず責任を担います。しかしその責任を明確化していないと、活動が社会や環境へ悪影響を及ぼしてしまうことがあります。特に昨今はSDGsの影響で、企業に対する社会的責任の要求が一段と高まっています。また、社員が自分の仕事の社会的使命(存在と価値)を理解していないと、仕事の生産性は非常に低くなります。これらについては、自社の社会的責任(ミッション)をしっかりと定義し社の内外にコミットすることが大事です。これを全社員が認識して行動することによって課題が解決されます。

2.成長化(Management)

改善活動やイノベーションが無い組織は、いずれ衰退していきます。会社が現状維持路線をとってしまうとこれに陥ってしまうことが多いです。いわゆる思考停止状態です。
これについては、トップマネジメントの強いコミットメントにより、方針、目標を全社員が認識し、進捗をレビューし、PDCAサイクルを連続的に回し続けることによってのみ成長が可能となります。

3.仕組み化(System)

組織のトラブルは、人、原材料(商材)、設備(機械・システム)、やり方(工程・手順)の4種の管理方法に問題があるか、管理する仕組みが無いが故に起きていることが多いです。仕組み化ができていない組織は、仕事が属人化しやすい体勢であり、コスト、品質、生産性に課題があります。これについては、上記4種の管理方法を仕組み化(標準化・システム化し全社員に教育し理解させる)することで解決できます。

工程

  • ヒアリング
  • 目標と課題の設定
  • 解決策と実行計画の策定
  • 運用支援
  • 有効性のレビュー

契約形式

  • 顧問型 / 年間契約
  • スポット相談型 / 時間契約
  • パートナー型 / 年間契約
  • プロジェクト型 / 3ヶ月契約

改善の具体例improvement

具体的にはどんな課題を解決できるの?

社会的責任への取組み支援では、下記のような課題の解決をサポートします。

  • 従業員の士気が低い
  • 退職者が多い
  • 社員がやりがいを感じていない
  • ネットでブラック企業と書き込まれた
  • 社長の考えが社員に伝わっていない
  • 経営ビジョン、経営目標の設定が苦手だ

成長化支援では、下記のような課題の解決をサポートします。

  • PDCAが回っていない
  • 新商品が生まれない
  • 新企画が生まれない
  • 売上が低迷し続けている
  • 経営が現状維持傾向
  • 市場の変化に対応できていない

仕組み化支援では、下記のような課題の解決をサポートします。

  • 仕事が属人化している
    (例:この仕事は〇〇さんじゃないとわからないんだよなぁ、〇〇さんだと早いのに、他の人がやると遅いんだよなぁ、そういえば、みんな仕事のやり方が違うよな)
  • 不良やクレームが減らない
  • 残業が減らない
  • 労災事故が定期的に発生する
  • 金銭事故が定期的に発生する

Copyright (C) 2020 山田コンサルティング事務所 All Rights Reserved.